« 畑澤聖悟『親の顔が見たい』を読む | トップページ | 佐伯で笑う! 次回公演 »

土田英生『なるべく派手な服を着る』を読む

 日常生活で仮定法表現は使わないようにしているが、観たい舞台をみせてあげると言われたら、劇団MONOを挙げるだろうし、一夜の酒の相手を誰でも世話すると言われたら土田英生を挙げるかもしれない。あッ、やはり、伊東美咲だな。でも、瞬間でもあれ、伊東美咲を抑えた土田英生、で、ある。

 残念ながら、演劇雑誌に掲載された土田作品を読んだことしかない。今度はどんな仕掛けをしてくるかがいつも楽しみだが、バカバカしさもたまらない。

 今回の作品は舞台装置が何や何やら、想像するのを放棄した。装置と同じくらいややこしい人間関係が楽しめる。この面白さを説明できる言葉は、一つ;読め!

|

« 畑澤聖悟『親の顔が見たい』を読む | トップページ | 佐伯で笑う! 次回公演 »

脚本」カテゴリの記事

コメント

イーダ先生、スイングバイの皆様 日田三隈の運転手兼保護者のみ~けと申します。先日の公演では大変お世話になりました。子供達は今 踏ん張らなければならない 真っ只中にいます。
そんな中で 先生方の舞台を観せて戴けた事は 次に進む上でもとても意味の有ることではないか?と考えておりました。

本当に有難うございました。

いつも日記を楽しませて戴いております(^_^)v

投稿: み~け | 2008年6月25日 (水) 19時06分

こちらこそ、遠くから観に来ていただいてありがとうございます。感謝しています。日田三隈の毎日の充実と全国での納得いく舞台を佐伯から全員で応援しています。頑張れ、日田三隈!

投稿: イーダです | 2008年6月25日 (水) 21時39分

先生が土田さんを好きなんて!?すんごく嬉しい!この作品は東京でみてきました。土田さんも自信作だったみたいで、私もあまりの秀逸な舞台の仕上がりにそれまで「ツッチー」とか調子のって呼んでたことを完全を恥ずかしく思う次第で完全に恐縮してしまいました。ってくらい最高に泣いて最高に笑った舞台で、完全に土田さんの狙いにはまってしまいました。舞台美術も最高でしたよ。スズナリだったから尚更あじわいもありました。わたくしも、ついに土田戯曲の演出に挑戦!土田さんは基本的にしゃべりまくりですよ。のんでものまなくてもサービス精神旺盛で、謙虚な方です。伊東美咲より好き。あ、完全に自慢ですね。現代戯曲にびびってたから先生の後押しもらったみたいな気がして興奮しちまいました。

投稿: 山田 | 2008年9月 6日 (土) 23時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 土田英生『なるべく派手な服を着る』を読む:

« 畑澤聖悟『親の顔が見たい』を読む | トップページ | 佐伯で笑う! 次回公演 »