« 老人とんがれ、まるくなるな! | トップページ | 東野圭吾『容疑者Xの献身』を読む »

伊坂幸太郎『終末のフール』を読む

 地球に小惑星がぶっつかって世界が滅ぶという設定で、その中を生きている人達を描いている。そういう状況になったら、はて、自分はどうするかしらんという思いが読ませる。こんなことはしないだろう、これはするかも、そういう思いが入り混じりながら、最後まで行く。そう言う思いで、今日を生きていくしかなかろう、と、平凡だが確かな考えがくっきり浮かんだ。

|

« 老人とんがれ、まるくなるな! | トップページ | 東野圭吾『容疑者Xの献身』を読む »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊坂幸太郎『終末のフール』を読む:

« 老人とんがれ、まるくなるな! | トップページ | 東野圭吾『容疑者Xの献身』を読む »