« チェーホフの短編小説を読む(1) | トップページ | チェーホフ『森の主』を読む »

谷亮子はいい顔になった

 オリンピック閉幕に伴う特別番組に谷亮子が出演していて、彼女が涙をぬぐう仕草が時折あるので、カメラはアップで映し出すんだけれど、いい顔になってますね。その良さは彼女がもちろん自分でつくりあげた訳で、オリンピックに5回出場したそうで、20年間トップを目指した日々の取り組みの結果だと思う。一流の顔の好例かもしれない。

 時にはアルバムを引っ張り出して、自分の顔の流れをチェックしてみるのもいいかもしれない。こすっからしい生き方をすればそういう顔になる。女性は一日に何回も鏡を覗きこむだろうが、その辺の目は忘れない方がいいと思う。一番頑張った時の写真の中の自分をみるのは効果があるかもしれない。

|

« チェーホフの短編小説を読む(1) | トップページ | チェーホフ『森の主』を読む »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 谷亮子はいい顔になった:

« チェーホフの短編小説を読む(1) | トップページ | チェーホフ『森の主』を読む »