« チェーホフ『プラトーノフ』を読む | トップページ | チェーホフ『街道筋』を読む »

チェーホフ『プラトーノフ』付け足し

 チェーホフ作品の多くに没落していく人達が出てくる。広大な土地を持ちながら、その土地が借金の抵当になっていて、もはやどうしようもない状況にある。でも彼らはどうしようもない。どうしようもないまま、滅びに向かう。

 無節操な恋愛沙汰の何と横行していることか。そういう時代だったのか。

 プラトーノフには4人の女が情熱を傾ける。それを納得させる俳優がいるんかいな、と、思う。条件が整えば、「プラトーノフと4人の女」、そういう形で書きなおしてもいいかもしれない。こういうのって、誰かやってるのかいな。そこに絞り込めば、悠々我慢の時間内で上演できるのではないか。

|

« チェーホフ『プラトーノフ』を読む | トップページ | チェーホフ『街道筋』を読む »

脚本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チェーホフ『プラトーノフ』付け足し:

« チェーホフ『プラトーノフ』を読む | トップページ | チェーホフ『街道筋』を読む »