« チェーホフ『心ならずも悲劇の主に』を読む | トップページ | 『崖の上のポニョ』を観る »

チェーホフ『披露宴』を読む

 結婚披露宴のドタバタ。チェーホフの時代のロシアでも、披露宴で見栄を張ってたんだなあと思う。

 日本の披露宴は色んな国や宗教のあれこれを取り込んでいるという文を読んだことがある。全ては業者の金儲けに協力しているとしか思えない。それに反対しても、「そういうものだ」と考えている向きも多く、それと闘うくらいなら、我慢する方が辛くはない、そう考えている人も少なくないと思う。もし、ぼくがまた披露宴をするようなことがあれば、こうしようという考えは沢山あるけれど、また結婚なんてことがあり得ないから、無駄な考えではある。

|

« チェーホフ『心ならずも悲劇の主に』を読む | トップページ | 『崖の上のポニョ』を観る »

脚本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チェーホフ『披露宴』を読む:

« チェーホフ『心ならずも悲劇の主に』を読む | トップページ | 『崖の上のポニョ』を観る »