« 谷亮子はいい顔になった | トップページ | チェーホフを読みながら »

チェーホフ『森の主』を読む

 『ワーニャ伯父さん』はこれを書きなおしたもの。それは共通の台詞が多いのですぐわかる。ワーニャにあたるフルシチョーフ(ソ連時代の首相の顔を思い出してしまった)が自殺してしまうところが大きく違う。やはり書き直しの方が整理されていてわかりやすい。

 それにしても風に秋が漂ってきましたね。もう少しすれば、夜が読書には最適になる。今しばらくの辛抱。

|

« 谷亮子はいい顔になった | トップページ | チェーホフを読みながら »

脚本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チェーホフ『森の主』を読む:

« 谷亮子はいい顔になった | トップページ | チェーホフを読みながら »