« 『ショーシャンクの空に』を観る | トップページ | 創作日記(6) »

『釣りバカ』と秋の風

 「間違っていたら、ごめんなさい」と、先日通夜に参列して帰ろうとしていた時、ある男の人が近づいてきて、「『釣りバカ』に出ていませんでしたか」と言われた。出たというより、かすめた程度なので「はい」と応えるのが苦しい。

 昨日はコンビニのカウンターで女性店員から同じようなことを言われた。これはいけない。画面をかすめた程度で「出ていましたね」と言われてほくそ笑むのはヒッチコックくらいだろう。恥ずかしい。こういうことは今後控えたい。

 冷えてきた。朝の犬の散歩もウインドブレーカーが要る。まだ暗い中、懐中電灯を持って出る。帰る頃には薄暗がりで明かりがなくても大丈夫だが、その頃、東の空の雲と光が描く空の模様はいつも違う。しばらく眺める。時々写真を撮る。そして、昼間、の青空。この時期、青空は遠くに誘う。視線が上を向いている時期だからこそできることがあるはずだ。季節に左右されてもいいんじゃねえか。

|

« 『ショーシャンクの空に』を観る | トップページ | 創作日記(6) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『釣りバカ』と秋の風:

« 『ショーシャンクの空に』を観る | トップページ | 創作日記(6) »