« 『最高の人生の見つけ方』を観る | トップページ | 宮本輝『血の騒ぎを聴け』を読む »

劇団ひとり

 劇団ひとりが演じた棟方志功のドラマを観た。よかった。

 劇団ひとり。ふざけた名前ではない。基本的には正解なのだ。一人立ちできない人間には芝居はできない。

 彼の演技もよかった(想定内だけれど)。棟方志功が支えた部分も大きかった。

 劇団ひとり、いい役者。

|

« 『最高の人生の見つけ方』を観る | トップページ | 宮本輝『血の騒ぎを聴け』を読む »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

先生、体調如何ですか?
腰はやく改善にむかいますようにm(__)m
先生の観た3本は僕はまだ見てないんですが、前にも掲示板に書いたのですが、僕の好きな作品をマタ書きます。
バーバラ・ストライサンド『ナッツ』
アル・パチーノ
『セント・オブ・ウーマン〜夢の香り〜』
ケビン・スペイシー
『ユージュアル・サスペクツ』
ショーン・ペン
は『アイ・アム・サム』じゃなく『デッドマン・ウォーキング』

あとは、変わり種として、シネマ5に2回観に行った『ヘドウィグ・アンド・アングリー・インチ』


いつか暇があればドゾ。

投稿: キノシタ | 2008年10月26日 (日) 01時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 劇団ひとり:

« 『最高の人生の見つけ方』を観る | トップページ | 宮本輝『血の騒ぎを聴け』を読む »