« 『パフューム』を観る | トップページ | 「出張なんでも鑑定団in佐伯」収録を観に行く »

芸能人とアーティスト

 テレビ番組で、芸能人が描いた絵を買ってもらい、そのお金でカンボジアの子どもたちに学校を建てようという企画をたてた。100枚の絵で1億を超えるお金が集まった。

 一青窈という歌手が現地に行き、子どもたちと触れ合い、歌をつくって、2度目の訪問に備えて、子どもたちが歌の練習をしていたが、あの歌は難しいんじゃないか。ただ、彼女は素晴らしい人だ。生き方が前面に出ている。それが彼女をこの上なく美しくしている。小室は爪の垢をいただいたらどうか。その前にぼくが欲しいけれど。

 芸能人もアーティストも自分から名乗ることではなく、他人が呼ぶ名前だろう。自分でアーティストで名乗るちゃんちゃらおかしは、ヘソでわかした茶うけでしかなかろう。一青窈は、いい。読み方もようやっとわかったけれど、どこで区切って読むのかがわからないけれど、断然いいな。

|

« 『パフューム』を観る | トップページ | 「出張なんでも鑑定団in佐伯」収録を観に行く »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

わたくしも、あれは難しい曲をつくったな…と思ったくちです。そう考えると合唱曲ってやっぱり合唱するむけによく出来ているな~と思いました。

投稿: 山田 | 2008年11月29日 (土) 05時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 芸能人とアーティスト:

« 『パフューム』を観る | トップページ | 「出張なんでも鑑定団in佐伯」収録を観に行く »