« 『カポーティー』を観る | トップページ | 中央演劇祭を観て »

中央演劇祭を観る

 久しぶりに高校演劇の大会に足を運んだ。風邪で「ルルゴールド」を飲んで会場に行くと、既に開会式は終わっていた。会場のあちこちに馴染みの顔がチラホラ。芝居は身体にいいのか、そのまま夜の会にも参加した。

 午前のワークショップを見学し、講評の途中で会場を後にし、弥生で携帯に審査結果がメールで届いた。最優秀は安心院とのこと。芝居は観る人で評価は異なる。ぼくの最優秀は日田三隈だったのだが・・・。

 ただ、一番強烈だったのは、昨夜の3次会で、音響氏と行った店。老人4名が深夜の居酒屋で飲んで、歌って、時に口論したりで、それはそれはすさまじいことこの上なし。元気なじいちゃん、ばあちゃんに励まされたり、老人に対するイメージが一変した。いいなあ、ああいう老人。くたびれていてはいけない。頑張ろう。 

|

« 『カポーティー』を観る | トップページ | 中央演劇祭を観て »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中央演劇祭を観る:

« 『カポーティー』を観る | トップページ | 中央演劇祭を観て »