« 幻想即興曲 | トップページ | 大分の二つのTVCM »

日本作詩大賞

 たまたまテレビをつけたら「日本作詩大賞」をやっている。売れ筋でない歌もあり、これはいいと思う。売れ筋だけで流れたら、貧しくなるだけだ。

 ただ、何故「作詩」なのだ。歌の言葉は「歌詞」ではないのか。「詩」のほうが「詞」よりも優れていると考えているのだろうか。サザンの桑田は「こんなもんただの歌詞じゃねえか」と歌詞をまとめた。

 作詩大賞。首をかしげてしまう。作詞大賞でいいじゃないか。今、詩人が何をしてる? ポップ文化の方がはるかに効力を持っているじゃないか。詩人より、詞人だ!と声高に主張すればいいのに。情けない。

|

« 幻想即興曲 | トップページ | 大分の二つのTVCM »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本作詩大賞:

« 幻想即興曲 | トップページ | 大分の二つのTVCM »