« 『ジョージ・コフマン特集』を読む | トップページ | 記念日 »

宮本輝『ドナウの旅人』を読む

 母親がドナウ川をみたいと旅に出て、娘が後を追う。すると、母親は17歳も年下の男と一緒で、娘は昔の恋人と再会し・・・。

 800ページの長編小説。主人公はドナウ川か。書かれた頃と今では状況は大きく変わっているだろうが、ドナウ川が注ぎ込む黒海までの7か月の旅は面白かった。

 年下の男は4億5千万の借金を背負い、死ぬつもりの旅だが、皮肉な結末となる。

 返した後、宮本作品を2冊借りた。弁当を食べながらの読書だけれど、現在学校の図書利用7位。年度末までには、3位以内に入りたい。

|

« 『ジョージ・コフマン特集』を読む | トップページ | 記念日 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宮本輝『ドナウの旅人』を読む:

« 『ジョージ・コフマン特集』を読む | トップページ | 記念日 »