« 宮本輝『道頓堀川』を読む | トップページ | 『ありがとう』を観る(1) »

iPOD-nanoに振り回される

 先月、娘二人の誕生日プレゼントにiPОDナノを買った。誕生日は年末と年始付近なのだけれど、たまたま何がいいか訊いたら、それがいいというので、早いけれど、欲しい時の方がいいかと思い、ええいッと電気店に飛び降りた。

 買ったその日に、右往左往してどうにかできた。そして、今日、CDを持ってきて、入れてくれというので、できるつもりが、できなくて、右往左往、左往右往して、立ち尽くした。できない! しかし、最近、老いてきた脳に冷水を浴びせ、マニュアルも一枚の紙の裏表、これはオレが難しくしているに違いない、簡単だからこそ人気があるはずだ、と、考えた。

 で、できた。そう、物事を難しくしているのは人間なのだ。

|

« 宮本輝『道頓堀川』を読む | トップページ | 『ありがとう』を観る(1) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iPOD-nanoに振り回される:

« 宮本輝『道頓堀川』を読む | トップページ | 『ありがとう』を観る(1) »