« 倉本聰『たとえば愛』を読む | トップページ | (『解夏』を観る »

倉本聰『あなただけ今晩は』を読む

 あるサラリーマンの奥さんが亡くなる。49日以内に「あの世」行きの列車に乗らなければいけないが、奥さんは「この世」の旦那のことが気になって、最後までこの世をさまよう。映画『ゴースト』の日本版みたいなものだが、倉本の脚本の方が先じゃないかな。奥さんを若尾文子、旦那を藤田まことが演じる。

 自分が死んだ後、周囲の人がどういう反応をするか。葬式では、どんな人が来て、どんな表情でどんな会話をするのか。そういうことに興味はある。その辺の部分をくすぐりながらドラマは進行する。楽しめる作品だ。

 

|

« 倉本聰『たとえば愛』を読む | トップページ | (『解夏』を観る »

脚本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 倉本聰『あなただけ今晩は』を読む:

« 倉本聰『たとえば愛』を読む | トップページ | (『解夏』を観る »