« 素晴らしき挑戦者 | トップページ | 倉本聰『あなただけ今晩は』を読む »

倉本聰『たとえば愛』を読む

 深夜のDJを大原麗子が演じる。その周辺の些細な物語。

 高校時代、深夜放送は唯一の安らぎだった。「オールナイト・ニッポン」で最初にハガキが読まれた時には、長嶋が満塁ホームランを打った以上の興奮を覚えたものだった。

 今なら、大原麗子がささやく深夜ラジオ。これは、いい。大原麗子バンザイ、そんなドラマ、か。

|

« 素晴らしき挑戦者 | トップページ | 倉本聰『あなただけ今晩は』を読む »

脚本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 倉本聰『たとえば愛』を読む:

« 素晴らしき挑戦者 | トップページ | 倉本聰『あなただけ今晩は』を読む »