« 遠藤周作『女王』を読む | トップページ | 遠藤周作『親和力』を読む »

歩く

 遠足で歩いた。生徒は歩くのが遅い。ぼくは嫌われるくらい速く歩くけれど、我慢して合わせて歩いたけれど、我慢が難しかった。サンダルで行けばよかった。

 歩くということをもう少し考えた方がいい。どうせ歩くのだから、健やかな歩き方、カッコいい歩き方でもいいが、歩くのは運動なんだから、どういう歩き方が運動として一番いいのかを考えればいい。人生に無駄は必要だが、運動は効果を考えないといけない。歩くという単純な行為に、自分なりの科学をしたい。誰かの、大学教授のナントカではなく、自分で考えることが必要なのだ。自分で考えない人が増えてる、と、思う。

|

« 遠藤周作『女王』を読む | トップページ | 遠藤周作『親和力』を読む »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歩く:

« 遠藤周作『女王』を読む | トップページ | 遠藤周作『親和力』を読む »