« 向田邦子『眠る盃』を読む | トップページ | 井上ひさし『ムサシ』を読む »

向田邦子『無名仮名人名録』を読む

 向田邦子の文章を読んでいると、人にはそれぞれ欠点があるが、それはそれでいいんじゃないの、悩みなさんな、と、言われているような気がしてくる。この中でも、向田自身のオッチョコチョイや愚かさ、思いこみの激しさ故のドタバタ等が、率直に語られている。こういうのは、一回やってしまうと、おおっぴたにすることで、自身が救われる場合もあるように思うが、向田の何とおおらかに語ることか。その辺が愛された理由か。

|

« 向田邦子『眠る盃』を読む | トップページ | 井上ひさし『ムサシ』を読む »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 向田邦子『無名仮名人名録』を読む:

« 向田邦子『眠る盃』を読む | トップページ | 井上ひさし『ムサシ』を読む »