« 倉本聰『ブルークリスマス』を読む | トップページ | 倉本聰『うちのホンカン』を読む »

ヒゲを剃る

 12月のはじめ床屋に行き、それからヒゲを剃らずにいた。時々手入れみたいなものはしたけれど、『レッドオクトバーを追え』のショーン・コネリーみたいになればと思いながら、どうせモミアゲから顎にいたる部分は砂漠気候というかツンドラ地帯というか、毛がはえない。それでも不思議に家族からはNOがなく、加えて「いい」というある生徒の評価を顧問伝いできくと、イヤ、コリャ、マイッタナとかで、何故ヒゲを伸ばした(剃らなかった)のかがわからなくなった。

 昨日、12月以来床屋に行き、坊主に毛がはえた状態まで刈り込んだ。ヒゲはどうしましょう、に、刈り揃えて下さい、と、庭木の剪定みたいな感覚で答えた。本当は剃り落としたかったけれど、マドンナが「いい」といったらしいから。

 で、結局、さっき洗面所で剃り落とした。どっちでも目くそ鼻くそだけれど、ならば、いつでも剃れるんだから、剃らずおいた方がいいかなと思った。後悔後に立つ。

|

« 倉本聰『ブルークリスマス』を読む | トップページ | 倉本聰『うちのホンカン』を読む »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒゲを剃る:

« 倉本聰『ブルークリスマス』を読む | トップページ | 倉本聰『うちのホンカン』を読む »