« ヒゲを剃る | トップページ | 倉本聰『わが青春のとき』を読む »

倉本聰『うちのホンカン』を読む

 ホンカンとは本館で、警察官とその妻の行く先々の駐在所を舞台に繰り広げられる日常。大滝秀治と八千草薫が演じる。二人とも、倉本作品の常連。誰もの周辺にいるような人々のドラマは、もしかするとテレビに一番ふさわしいかもしれない。SFまがいの設定やスーパーマンは要らない。大滝秀治を想定して読み進めるからか、また味わいひとしお。佳作。

 

|

« ヒゲを剃る | トップページ | 倉本聰『わが青春のとき』を読む »

脚本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 倉本聰『うちのホンカン』を読む:

« ヒゲを剃る | トップページ | 倉本聰『わが青春のとき』を読む »