« オーウエン・マカファーティ『シュート・ザ・クロウ』を読む | トップページ | 別役実『風のセールスマン』を読む »

海堂尊『チーム・バチスタの栄光』を読む

 休日だから、6時過ぎに起きて、ウッドデッキで本を読む。もっとも、雨で、トレーナー一枚では寒く、カーディガンを羽織る。昼前には雨も上がり、夕方近く時折、ホントにチラチラ程度の時折、あえかな日差しがあった。

 遅ればせながら、話題作を、話題が途絶えて読んだ。別に話題作を読んでいないことに何の後ろめたさも恥ずかしさもない。『源氏物語』を読んでいないのは、恥ずかしい。今年中に誰かの訳で読んでみるつもりではいる。その「つもり」も忘れることが多い。必要なものは、向こうから来る。慌てることはない。

 知らない(知りたくない)世界を専門用語が氾濫するジャングルではあったが、そこそこ楽しめた。安部公房が読んだら、どう、思うか。そんなたあいもないことをがふとかすめた。

 医学的治療を受けるのは嫌いだが、医者は嫌いではない。自分が現場にいなければ、好奇心がウズウズする世界のことは知りたい。そのウズウズの「ウ」くらいのところで読んだ。ぼくはそれほど評価できない。何故なら、この作品には人間が描かれていないからだ。映画になったが、それは観てみたい。小説のいいところを活かして新しい世界にしているか。それに興味がある。それ以上に、竹内結子をみたいから。

 

 

|

« オーウエン・マカファーティ『シュート・ザ・クロウ』を読む | トップページ | 別役実『風のセールスマン』を読む »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

連作を全て今のところは読んでいます。
(中学生ぐらい向けのYA(ヤングアダルト)
分野の本も出ています。)
すべて読むと少しですが病院のなかの人間関係が
見えてきた感じをうけました。

私もテレビドラマ(竹内結子の役は、伊東敦志でしたが)しか見ていないので、今度映画のほうも借りてみてみようと思っています。

投稿: ヨウカン | 2009年4月26日 (日) 06時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海堂尊『チーム・バチスタの栄光』を読む:

« オーウエン・マカファーティ『シュート・ザ・クロウ』を読む | トップページ | 別役実『風のセールスマン』を読む »