« 中学の運動会に行く | トップページ | シジミ掘りの場所 »

プリンターのインク

 先日プリンターのインクが切れたために印刷できなくなり、往生した。

 その時不思議に思ったことがある。電気店には、正式名称は忘れたがリサイクルのインクみたいなものを売っていた。ぼくのプリンターはインクを8本使う。その8本で2000円台。これは安いなと思っていると、店員が来て、「それは故障の原因になることもあります」と言った。それで純正の6000円台のものを買った。

 疑問は、「故障の原因」になるものを置くなということ。故障するということがわかっているのに売るのは問題じゃないか。販売店はそこまで責任があるんじゃないか。でも作る側は、故障の原因になるものを作るのか。そうではないような気がする。ただプリンターは比較的安い。買わせるんだな。でも、その後の使用に関してはえらく金がかかる。パソコンにプリンターとデジカメセットで安く売る裏には、たぶんインク代、紙代とかで取り返そうとする魂胆があるのではないか。気をつけないと。

|

« 中学の運動会に行く | トップページ | シジミ掘りの場所 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プリンターのインク:

« 中学の運動会に行く | トップページ | シジミ掘りの場所 »