« デイヴィッド・ハロワー『ブラックバード』を読む | トップページ | 津久見高校、敗退 »

今、一番の希望

 雨で、準決勝が延期になり、かなりグータラな一日になっている。そういうとき、最近思うことは、村上春樹の『1Q84』のヒロイン青豆のマッサージ。

 本屋にはその作品は山積み状態。その作品をどう読むかという本もその隣に積まれてある。アホな。わからんかったらわからんままでいいやないか。誰かの解釈を読んで、わかったつもりになることは危険じゃないか。ぼくもよくわからないが、わからないことは全く気にしない。わかろうと思えば、再読すればいい。この世と向かいあうのは私だ。私一人で挑む方が面白い。誰かの解釈なんざ、どーでもいい。

 青豆のマッサージは痛そうだ。コリコリに固まった肉体を解きほぐすのだから、そりゃあ痛みは伴うだろう。ただ、青豆のそれは、かなりのもののようだ。薬とか手術とかなら、拒否するけれど、青豆さん(さん、つけちゃったよ)の手によるものなら、どんな痛みでも快感にしてやる!(何のこっちゃ)

 解釈本じゃなく、青豆のマッサージ方法の解説本を出してほしい。あるいは、「青豆マッサージ」を開店してくれないか。

|

« デイヴィッド・ハロワー『ブラックバード』を読む | トップページ | 津久見高校、敗退 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今、一番の希望:

« デイヴィッド・ハロワー『ブラックバード』を読む | トップページ | 津久見高校、敗退 »