« 鬼の顔 | トップページ | 『大阪ハムレット』を観る »

鬼の顔(2)

 すぐに怒る。これはどこから来ているのか。

 もしかするとお笑いのところにないか。

 「やすきよ」の漫才からかどうかはわからないが、「ドツキ」が生まれ、「なんやねん」という形で返すボケとツッコミのパターン。ああいうところで、怒っていい、怒り方の方法を学習しているのいかもしれない。

 笑わせているのか、笑われているのか。その辺を見定めることができない芸人はあぶく玉だろう。

 頑張れ、えとう!

|

« 鬼の顔 | トップページ | 『大阪ハムレット』を観る »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鬼の顔(2):

« 鬼の顔 | トップページ | 『大阪ハムレット』を観る »