« 公園通りを歩く | トップページ | 授業参観の母親たち »

変わっていく風景の中で

 最近犬と散歩する時、カメラを携行する。朝の光と風が織りなす景色もいいが、ごくごくありふれた景色を撮っておきたい気持ちが強くなりつつある。

 いつもと違うコースを歩くと、田んぼが土砂で埋め尽くされている。いずれ、そこにも家が建つのだろう。小学校の頃よく釣りをした小川は大規模工事で水の流れが大きく変わろうとしている。大学の6年と東京での2年の後佐伯に帰ってきた時、小学校付近の景色大きく変わっていたのに、驚いた。

 そういう変化に驚きながら、それに慣れていき、当たり前となる中で、昔の姿を忘れてしまう。せめて、写真でも残しておきたい。だから何になるわけでもないけれど。

 そして、口から手の生活にほんのちょっとのこだわりを加え、私がここにいるから、ここにいたからこその何かを産むことができれば。生活を見直す必要を痛感する。 

|

« 公園通りを歩く | トップページ | 授業参観の母親たち »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 変わっていく風景の中で:

« 公園通りを歩く | トップページ | 授業参観の母親たち »