« 柔道着 | トップページ | 『うた魂』を観る »

『愛おしき隣人』を観る

 ぼく達が日常触れる「劇的」なものは、家族、友人、職場や学校ものだろう。ただ、あまりに慣れっこになっているので、ちょっとした変化に気づかないことが多い。何か事件が起きた時、「いい人でしたよ」というコメントが多いのは、そこにあるのかもしれない。

 この映画はある町の一区画の人たちの断片を淡々とつなぎ合わせている。基本的にはワンシーン、ワンカット。カメラは動かない。大きなことがある訳ではない。誰かの死はあるが、殺人ではない。何かが生まれ、何かが消えて、それは誰かが大騒ぎするようなことではないが、遠い国の生活の違う彼らの日常は、共感やら反発やらの様々な感情を呼び起こす。監督の勝利。この世界は映画でしか表現できない。

|

« 柔道着 | トップページ | 『うた魂』を観る »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『愛おしき隣人』を観る:

« 柔道着 | トップページ | 『うた魂』を観る »