« くるまで散歩~九州大谷短大篇~ | トップページ | 創作日記(1) »

別の脚本になるかも

 稽古場の灰皿がロビーから玄関横に変わった。稽古前にタバコを吸っていると、少年バレーか何かの男の子が出てきて、迎えの車がないことを知ると、ゴロンとなって「昼寝」と言った。「夜寝だろ」と言うとピョンと起きた。さすがに運動神経がいい。

 今日の初めは、九州大谷短大の公演から、ETC、車の買い替えと話は続き、7,8日の高校演劇の大会の審査員の一人土田英生さんについての「予習」をする。

 そして、『ハイヒールで乾杯』の停滞を理由に、『離婚、続婚、時々殺人の匂い』を提案。これからは、同時進行で書くことになるけれど、次回からは、即興で芝居をしてもらいながら、夫婦の様々な状況を考えてもらうことになりそう。婚活の時代に冷や水を浴びせるようなことになるかもしれない。

|

« くるまで散歩~九州大谷短大篇~ | トップページ | 創作日記(1) »

活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 別の脚本になるかも:

« くるまで散歩~九州大谷短大篇~ | トップページ | 創作日記(1) »