« あさのあつこ『ランナー』を読む | トップページ | 別の脚本になるかも »

くるまで散歩~九州大谷短大篇~

 8時30分にコスモタウンを出発。今日は日産NOTEの後部座席。連れは二人。福岡まで「散歩」もおかしいだろうが、なにせサンダル履きだったので。

 目的は九州大谷短大の公演。久留米まで2時間。時間に余裕があったので、成田山の観音様を拝んで、ラーメンを食べた。それでも、短大に着いた時は開場まで30分の余裕。丁度付属保育園の運動会をやっており、可愛い姿を楽しむことができた。保育園の子どもたちは、何をやるにも懸命で、だから一層可愛い。

 公演は、200キロを超す距離をかけて損はなかった。舞台処理はかなり勉強になった。無料ってのも勿体ない。卒業生と話ができたし、大分の高校演劇の審査員に来ていただいた斎藤先生とも話ができた。こんなに充実した日曜日は久しぶりだった。また、「散歩」に行きたい。

|

« あさのあつこ『ランナー』を読む | トップページ | 別の脚本になるかも »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

芝居観劇の旅、ご苦労さまです。

古城や奥村が新天地を辞めてしまって、一層芝居を観る機会が減ってしまいました。来春のSWING-BY公演まで、芝居には縁がないかもしれません。

投稿: たかお | 2009年10月26日 (月) 01時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: くるまで散歩~九州大谷短大篇~:

« あさのあつこ『ランナー』を読む | トップページ | 別の脚本になるかも »