« 『百万長者の初恋』を観る | トップページ | 椎名誠『哀愁の街に霧が降るのだ』を読む »

『エレジー』を観る

 大学の先生と女学生の恋愛。石田純一と東尾理子以上の年齢差がある。女学生は本気になるが、男は相手の本気を受け容れることができず、逃げる。男が相手を受け止めようとした時には、もう取り返しがつかない状況になっていた。

 高校教師と生徒との恋愛も沢山あるだろう。ぼくも幾つか知っているし、中には悲劇的結果に終わったものもある。ぼく自身、昔昔のそのまた昔、ある生徒を好きになったことがある。好きだと自覚してから一週間ほど考えた。考えに考えた。相手の両親に土下座して、結婚を許可してもらおうとも考えた。一週間で終わったのは、二人での生活を考えた時、何を語り合えるのだろうかという疑問を覚えたからだった。25年ほど前のこと。

 高校から大学に舞台をかえると、話は違ってくる部分があるだろう。大学だから高校のように「スクールセクハラ」が表に出るのが少ないかもしれない。

|

« 『百万長者の初恋』を観る | トップページ | 椎名誠『哀愁の街に霧が降るのだ』を読む »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『エレジー』を観る:

« 『百万長者の初恋』を観る | トップページ | 椎名誠『哀愁の街に霧が降るのだ』を読む »