« くるまで散歩ー尺間山篇ー | トップページ | あさのあつこ『ランナー』を読む »

『イムジン河』の新しい歌詞

 加藤和彦さんの死はきついパンチ。才能溢れる人だっただけに、あちこちに現れるだけでもよかったのに。ポップ音楽では常に前衛だった。

 「ユーチューブ」で彼の歌声を聴きまくった。「発売禁止」になった『イムジン河』を何回も聴いた。

 仲間の北山修が新しい歌詞を付け加えたものを聴いたが、変えた方がいいんじゃないかと思うのは、最後の部分。「あおき海にかえる」がいけない。「あおき海に向かう」の方がよかないか。

|

« くるまで散歩ー尺間山篇ー | トップページ | あさのあつこ『ランナー』を読む »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『イムジン河』の新しい歌詞:

« くるまで散歩ー尺間山篇ー | トップページ | あさのあつこ『ランナー』を読む »