« 祝辞は難しい | トップページ | くるまで散歩ー波当津海岸篇ー »

深谷・ホートン・月川『アイルランドに行きたい』を読む

 外国には行ったことがない。行きたいとも思わない。ただ、たとえば開高健の釣り紀行を読んだり、テレビで度番組を観たりすると、行きたくなることがある。気持ちがあっちこっち飛んでも夢のあぶく玉遊戯で切ない。それで、アイルランドに絞ることにしたのは10年前くらいか。

 理由はジョイスとベケットを生んだ国だから。後は、気候と風土。あまり派手でない方がいい。

 この本、というより冊子に目を通して、アイルランドのパブもいいかもナ、と。ぼくは食べ物にはあまり興味がない。もちろん旅の楽しみではあるけれど、目と耳をはるかに優先する。だから、カップ麺での旅行でもOKだ。少しの酒があれば、だけれど。

 シャッターを押す指がかじかまない季節に、アイルランドへ、行ければ。

|

« 祝辞は難しい | トップページ | くるまで散歩ー波当津海岸篇ー »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 深谷・ホートン・月川『アイルランドに行きたい』を読む:

« 祝辞は難しい | トップページ | くるまで散歩ー波当津海岸篇ー »