« インフルエンザがやってきた、YAYAYA | トップページ | 柴門ふみ『恋愛物語』を読む »

ある芝居でつながる人達

 舞鶴高校演劇同好会の卒業公演『私の中の彼へ』は心臓移植を取り扱ったものだった。それに関係した人が時々、このブログを覗いている。

 医学の知識など毛頭ないので、知り合いの医師にアドバイスを求めた。その医師が時々コメントを寄せる「ジャイ」さんである。彼にはわざわざ大分まで来てもらい、演出の山田と出演者の江藤の二人で食事をしながら話をきいた。手術をする時の衣装と聴診器も譲ってもらった。ちなみに山田は、現在福岡で「劇団ギガ」の脚本と演出だけでなく、劇団外でも活躍している。江藤は今「W宴人」の一人として、最近テレビにチラホラ出るようになった。公演は、練習から、本番、上演後までをビデオに撮ったが、本番直前、江藤は「よし、オレが笑わせてやる」という言葉で楽屋を出た。「笑わせてやる」姿勢は、19年たっても続いている訳だ。

 そのほか、「あやの」さんは主演をつとめた。「ようかん」さんは、性転換した男として、性転換した女役の現在「Officeせんせいしよん」の代表とカップルを演じたのだった。

 おそらく、ぼくが一番芝居だけを考えていた時期だと思う。今考えれば、冷や汗もんのあれこれだが、鮮烈な輝きを今なお放っている。「ジャイ」さんはじめ、みなさん、お元気で!

 

|

« インフルエンザがやってきた、YAYAYA | トップページ | 柴門ふみ『恋愛物語』を読む »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あれれぇ~?

ジャイです。

全然、記憶にありません。
そんな大事なこと、本当に私でいいんでしたっけ?

なにしろ私は、最近完全なる記憶欠損がちょこちょこありますので、真実がどっちなのか全くもって自信がありません。ん~。

投稿: ジャイ | 2009年11月25日 (水) 19時56分

本来なら、関わった人々がコメントするのがスジですが、お邪魔すること、お許しを。

前にも何処かで書いたり、先生にも直接言いましたが、僕が生まれて初めて観て【演劇の空気を感じた】作品が『私の中の彼へ』です。僕が観たのはもう16年も前で、細部までは憶えていないけれど、今でもこの題名を聞くだけで何かしら心に、ポワンとフワフワと湧くものがあります。

当時の感覚を思い返すと、観て、もう単純に

『1つの物に、真剣に、これだけの仲間達が、頑張って創るものなんやなぁ』って感心したのと
『うわ。みんな楽しそうや。このメンバーに仲間入りしたかったなぁ。』という、憧れでした。
僕にとって、そんなことを思った初めての物でした。きっとそれが『午前0時のサンクチュアリ』でも同じだっただろうけど。

ビデオの作りからして、ドキュメンタリーだったから、自分自身がそういう仲間にきっと飢えていたから入り込んで魅入られたかも知れないけど、とにかく、みんなが『楽しんでいる』姿がそこには溢れていて、何度も何度も観た思い出があります。

その舞台に携わった当時のメンバーの大切な思い出だから、それがみんなの今にどう残っているのか、僕が知る由もないけれど。
素敵な今を生きていたらいいなと思います。

仲間のカタチは様々だし、芝居の世界にはもっと沢山頑張っている人たちがいる。
それでも、あの芝居はあの仲間だから出来た舞台だったはず。ほかの誰にも出来ない舞台が出来た仲間っちスゲエ。だから今でも輝いているんだろうなと。そう思います。
越える事は無理だけど、負けない芝居が産まれますように。

オモウママニカイテ、マトマリナクすみません。


あ、すげえですね。そこにジャイ氏も絡んでいたとは。エニシはイーダから。ってそんな言葉ねかった?

感慨深いです。

投稿: キノシタ | 2009年11月26日 (木) 01時37分

関わった人です。
かやこです(笑)。

あの当時の高校入試合同選抜制度で『まわされて』いなければ、音楽を続けて学校の先生になって早々に結婚して、イーダ先生の住む町近くに住んでいる《予定》でした。
が、まわされて、イーダ先生に出会い、芝居に出会い、大好きな仲間たちに囲まれているうちに……人生設計が狂いました

しかし今、職場の保育園で百人近くの1〜5歳児を一気に引き付けることが出来るのも、本読んでってせがまれまくるのも、クリニクラウンになりたいって思っているのも、あの時の幸運な出会いの延長線上にあると思っています。
そう、今私が幸せに暮らせているのは、いーちゃんに出会えた御蔭でございます。
イーダ先生、覚えてますか?。15年前、私が「施設を辞めて福岡に行って、恵理香と劇団作る。」って言ったら「やめとけ。山田とぶつかって、ケンカ別れのようなことになるぞ。」って言ったの。
私は6年で脱落して帰って来ちゃって、恵理香とは二年に一度くらいしか会わないけれど、今でもとっても仲良しの仲間です

あぁ〜、みんなに会いたいなぁ。無理だろうけど、集まれたらいいなぁo(^-^)o。

投稿: あやの | 2009年11月26日 (木) 15時00分

そうだそうだ、Wエンジン。
Wがついてからは、カタカナになっています。
「惚れてまうやろー!」と言わない方の、女装してるのが《えとう窓口》君。

劇中の、ながいちゃんとの掛け合い面白かったなぁ。二人がこもって打ち合わせ(ネタ合わせ)してるのをこっそり見るのが、楽しかった

投稿: あやの | 2009年11月26日 (木) 19時10分

ヨウカンです。(゚▽゚*)

あのころのビデオ・・・。
今観てみたいです。

このごろの私だったら、
ちゃんと観れるような気がします。

あやのちゃん!!
会いたいです。
遊びにきませんか?
(お泊りで大丈夫ですよ!)

投稿: ヨウカン | 2009年11月27日 (金) 22時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ある芝居でつながる人達:

« インフルエンザがやってきた、YAYAYA | トップページ | 柴門ふみ『恋愛物語』を読む »