« 中央演劇祭に行く~東明高校~ | トップページ | 中央演劇祭に行く~大分鶴崎高校~ »

中央演劇祭に行く~大分豊府高校~

 脚本、演技、装置、音響、照明、どれも良かった。特に演技は今回の参加校の中では一番よかった。また、台詞に大分の言葉をつかっているのもいい。近年地域の言葉を使う傾向は高まっているようだ。昔、ある脚本を上演する学校の手伝いをしたことがある。その脚本は東北の言葉を使っていて、慣れない、わからない言葉よりも、いっそのこと大分の言葉にしよう、と、提案した。彼らはそうしたのだけれど、審査にいらっしゃった故宮本研氏に酒の席でそのことを話したら、叱られた。そんなことを思い出した。関係ないね。ごめん。

 ぼくも明確な答えをまだ出せていないのだけれど、グループエンカウンター(以下、GE)を使ったことはどうなのだろうか。柳井先生がGEの練習にと3人の生徒を呼び出した設定も気になる。 ぼくなら、呼び出した生徒は一人だけにする。そして、GEを表に出さないか、途中でGEを破綻させる。GEとはどんなものか、その紹介ではないと思うから。『コーラス・ライン』が作者の頭をかすめたかどうかはわからない。あれだけ酷な過去を語らせて、後、どうするのか、どうなるのかが気になった。柳井先生が過去の自分に向き合うことから、今は立ち直って生きているというのだろうか。ただ、一度に3人は無理があるから、二人は「助手」なのか、と、色々なことを考えさせられた。

|

« 中央演劇祭に行く~東明高校~ | トップページ | 中央演劇祭に行く~大分鶴崎高校~ »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中央演劇祭に行く~大分豊府高校~:

« 中央演劇祭に行く~東明高校~ | トップページ | 中央演劇祭に行く~大分鶴崎高校~ »