« 清水かつぞー『英単語ピーナツほどおいしいものはないー銅メダルコースー』を読む | トップページ | 1月9日に »

近づく技術、引き寄せる技術

 ある人がせっせと管理職になるための右往左往をしている。傍からみていて、かわいそうになる。その人は、すり寄っているのだ。自分を押し殺して、そのためにだけ、せっせと。その方法は、ぼくらには気づかないことが多く。そこまでやるか、と、感心してしまう。

 生き方としては、その人はいただけない。ぼくは明日死んでもいい、子どもの頃の自分に後ろめたくない生き方を考えている。今までやってきたことの反省は多い。多すぎる。みなさん、ごめんなさい。

 「わたし、自分」を考える。もう歩み寄る生き方はやめようと思う。歩み寄る対象は、たとえばシェイクスピアとかなんだけど、誰それの解釈とかはもういい。『リア王』を喜劇と考えて、そこで遊べばいいのではないか、そんなカンジ~?

 正解かどうかはわからない、ただ、時に、視点をずらすのも、いいように思う。

|

« 清水かつぞー『英単語ピーナツほどおいしいものはないー銅メダルコースー』を読む | トップページ | 1月9日に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 近づく技術、引き寄せる技術:

« 清水かつぞー『英単語ピーナツほどおいしいものはないー銅メダルコースー』を読む | トップページ | 1月9日に »