« 車で散歩~夜と朝の境を観に行く~ | トップページ | 地震で思いだすこと »

野田芝居に出る夢をみた

 「野田がワークショップをして芝居を作り上げる企画があそこである、ということを知った。高校演劇の夏季講習会の会場の近く。ぼくは、別の学校の顧問のマルスに、あっちに行かんか、と言うと、彼は賛成して、一緒にいくことになった。野田に会って、そのkを話すと、彼は不快な顔をした。しかし、とにかく参加することになり、身体を動かしたり、声を出したりした。野田はけっこういい人で、ぼくは芝居にのめりこんでいく。そして、公演間近、台詞が入っていないことに焦り、覚えようとする。野田も懸命に覚えていて、何故か安心して、ぼくは覚えられると強く思った。幕が開く寸前、目が覚めた。

 いい夢、嬉しい夢だった。夢の芝居ながら、活力のかけらみたいなものが残っていて、気持ちが芝居に向かっている。夢に励まされたんだナ。

|

« 車で散歩~夜と朝の境を観に行く~ | トップページ | 地震で思いだすこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

久々にのぞいてます。
うちの看板役者が野田さんの次回作に出演します。
嬉しいことでしたが、京都の公演とかぶっていてとてもこまりました。
年明けに先生がこんな夢をみてるなんて、、。
ついコメントしてしまいました。

投稿: 山田恵理香 | 2010年3月26日 (金) 05時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野田芝居に出る夢をみた:

« 車で散歩~夜と朝の境を観に行く~ | トップページ | 地震で思いだすこと »