« 『我が道を往く』を観る | トップページ | 『ノーカントリー』を観る »

『キートンの大列車追跡』を観る

 バスター・キートンの映画を観るのははじめて。サイレントだから、台詞は音声ではなく、字幕。

 昔、日本人はチャップリンを好むが、西洋人はキートンの方を好むというような内容の文を読んだことがある。ぼくはチャップリンは大好きで、大好きなことを後ろめたく思わせるようなものがあった。

 今回、キートン作品を観て、表情を全く変えないキートン演じる主人公がこれでもかこれでもかというくらいにドジやヘマを続けるのをみて、もういいよ、と、ウンザリしたり、腹立たしくなったり。チャップリン映画ではそんなことなかった。世界中を敵に回してもいいけれど、チャップリンの断然面白い。

|

« 『我が道を往く』を観る | トップページ | 『ノーカントリー』を観る »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『キートンの大列車追跡』を観る:

« 『我が道を往く』を観る | トップページ | 『ノーカントリー』を観る »