« ぶっつけられた!(2) | トップページ | 『シンデレラマン』を観る »

『おくりびと』を観る

 遅れてきたおじさんは話題が消えた頃に観るのでであった。

 面白い、いい映画。主人公がチェロ奏者だったのが、いい。他の楽器ではダメではないか。友達の母親がなくなって、棺が赤い炎で包まれた瞬間、無数の鶴が飛び立つ映像と重ねたのも、優しさ溢れる美しい瞬間だった。

 キャストも良かった。あの中で二人が亡くなっているが、アカデミー賞がいい供養になったと思う。二人とも好きな俳優だった。いままでどうも好きになれなかった広末涼子も少しだけ好きになった。派手さは全くない。微塵もない。ただただ真摯と優しさに溢れている。観ないまま死なずによかった。

|

« ぶっつけられた!(2) | トップページ | 『シンデレラマン』を観る »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『おくりびと』を観る:

« ぶっつけられた!(2) | トップページ | 『シンデレラマン』を観る »