« 完全なオリジナル作品は存在しない | トップページ | 落語は面白い »

公演に向けて(3)

 稽古が終えて帰る頃には雨脚が強くなっていた。雨が多いですね。それと、身辺で亡くなる人が立て続け状態です。かなたではアイスランド火山の噴火で、多大な影響が出ていて、ノーテンキなぼくでも、時代と私、みたいな部分を考えてしまいます。

 さて、連休明けから、公演に向けての稽古に入ります。今日は、メンバーに二人が先日のせんせいしよん公演の報告から始まりました。そして、構想の一部を話しました。まずは幕開きについて、即興でやってもらって、その後脚本を渡すという形でやってみます。肝心の基本設定は最後に明かすことにしました。ただ、今まで考えていたハチャメチャなことをしたいという気持ちは残しています。そしてタイトルは一応、『A・CHA・RA・KA』。黄金週間にどこまで書けるか、です。

|

« 完全なオリジナル作品は存在しない | トップページ | 落語は面白い »

活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 公演に向けて(3):

« 完全なオリジナル作品は存在しない | トップページ | 落語は面白い »