« 今週の喜(1) | トップページ | 車で散歩~新緑の木浦篇~ »

我が家のダースベーダー

 今までぼくの芝居はどこかの部屋で展開させた。それは個人や教師たちや親たちを考えるためだった。次の芝居は時代に向き合おうと思っている。ただ、それを一番小さな単位、夫婦で考えよう、か、と。だから、場所が変わります。

 ぼくは配偶者を「同居人」「娘たちの母親」とか呼んできたが、最近は「ダースベーダー」。もちろん、本人に向かっては言えない。言ってしまったら、・・・、ダースベーダーは息も乱さずに・・・。

 呼び方を変えるのは、距離感の調整。

 人間関係は距離感の調整で決まる。要は近づきすぎないことではないかと思う。結婚披露宴で「一心同体」とかスピーチをする人がいるが、そんなことはあり得ない。不可能なことをしてはいけない。抱き合っても距離はある。二人は適度な距離を見定め、保つことが肝心ではないかと思う。別に夫婦に限ることではないけれど。

 国も時代も、根源は夫婦。だから、次の芝居は、それ。本当は、ダースベーダーを使いたいけれど。 

 

|

« 今週の喜(1) | トップページ | 車で散歩~新緑の木浦篇~ »

活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 我が家のダースベーダー:

« 今週の喜(1) | トップページ | 車で散歩~新緑の木浦篇~ »