« 朝の海とモーツアルト | トップページ | サザンで好きな歌、あえて3曲 »

ブラスバンドコンクールに行く

 全部は聴けないけれど、うちの娘たちの学校(ぼくの母校でもあるので、以下母校)だけ聴いても比べようがないので、数校は聴きたいと思い、早く出た。母校は1年生部員が例年になく多く入ったものの、楽器ビギナーなので演奏には参加できない。ステージに立つのは20名くらい。少ない。だから50名程の編成バンドを聴いていると、確かに迫力はあり、こりゃあ不利だナと思っていた。近くのどこかの母親達も同じことを考えていたらしく、人数も少なく、楽器も古くて良くないのに、とかいう会話が聞こえた。

 しかし、人数が少ないといいこともある。一人が精いっぱいになる。力を抜けない。それを母校の演奏に感じた。自由曲の選曲も良かった。50人に負けなかった20人。欲目もあるかもしれない。結果は、銀賞。昨年が銅賞。帰ってきた娘は素直に歓んでいた。娘の歓びは親にとっては、歓びに感動が加わり、倍化する。

 さて、ぼくの芝居だけれど、あれこれ考えているうちに、A-CHA-RA-KAは10人程度の役者が必要だと思うようになった。詳しい内容は書けないけれど、たとえば「最後の晩餐」を絡めようとすれば、ということ。現在可能な役者は3人。この3人では明らかに不可能。

 最後のオリジナル脚本を次にし、それと別の脚本で重なる部分で書くことにした。だから最後から二番目のオリジナルになる。仮題だけれど、「こわれるの五段活用」。急いで書かないと。

 何人だろうと、一つ一つ、一人一人を明確に浮かびあがらせたい。

|

« 朝の海とモーツアルト | トップページ | サザンで好きな歌、あえて3曲 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ヨウカンそろそろお稽古に
たま~~に参戦です♪

投稿: ヨウカン | 2010年7月26日 (月) 07時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブラスバンドコンクールに行く:

« 朝の海とモーツアルト | トップページ | サザンで好きな歌、あえて3曲 »