« モームの言葉(1) | トップページ | モームの言葉(3) »

モームの言葉(2)

 引き続き、『モーム語録』から、モームの言葉を。

「新婚の一年目に世間の非難を受けずに結婚を解消することが可能であれば、五〇組の夫婦の中で離婚しないのは一組も存在しないであろう。

 中国のあることわざの一部に「三日幸せになりたかたっら結婚しなさい」という一節があるらしい。

 もし「特別に三年間の結婚生活を許す」みたいな形での結婚なら、不幸の半分はなくなるかもしれない。相手の嫌なところが見えてきても、「あと二年七カ月」とカウントダウンできれば、その嫌なところにズームインした生活ではなくなるんではないか。中には、後一年の延期申請をするものが出てくるかもしれない。不幸は「共に白髪のはえるまで」という気が遠くなる時間の我慢を強いられることにあるかもしれない。

|

« モームの言葉(1) | トップページ | モームの言葉(3) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モームの言葉(2):

« モームの言葉(1) | トップページ | モームの言葉(3) »