« 何てこった! | トップページ | 喫茶店再発見 »

おそれおおくも

 どういう訳か、今でも考え込むのだけれど、いくら考えてもわからない。まあ、夢の話といえば、当たり前じゃねえか!と言われそうだけれど、今朝見た夢で、ぼくは、ナント!、昭和天皇と話したのだった。

 場所は、これまたよくわからないけれど、藤河内渓谷のようなところで、ぼくは迎える側の一員なのだけれど、何かの拍子にさし向いになり、二人で話しこむのだった。おまけに、ぼくは平口。ただ、その話が弾んで、以後あれこれ説明する役になり、・・・、というもの。夢とはいえ、感動的だった。

 夢に出てきたというより、降臨された、という方がいいのかな。こういう夢、見たことないでしょう?

|

« 何てこった! | トップページ | 喫茶店再発見 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おそれおおくも:

« 何てこった! | トップページ | 喫茶店再発見 »