« 夢は枯野を | トップページ | 誰もいない海 »

自分と生活を科学する

 ああ何てバカだったんだ、と、嘆き、後悔することは山とある。だから、生きててすみません、と、思うことがある。そんなことを続けると、自殺してしまうかもしれない。ところが、自殺しないのは、いい加減なところがあるからだと思う。「まッ、いいか」と全てをおさめてしまう。許してしまう。

 自分とは一生付き合う。その自分に甘すぎるのではないかと思うことは多い。自分を考えることをしない。おそらく、自分にとって一番面白いのは自分なのだ。なのに考えない。もったいない。誰も考えてはくれないんだから、せめて、自分は自分をとことん考えよう。

 基本は自分を否定しないこと。もうどうしようもないな、と、思う部分があっても、それを上手に活かす方法や場所はある。自分と向き合い、自分を科学する。それを楽しみましょう。

|

« 夢は枯野を | トップページ | 誰もいない海 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自分と生活を科学する:

« 夢は枯野を | トップページ | 誰もいない海 »