« 最後から2冊目の手帳を買う | トップページ | 九州内部をグルリ »

選曲は難しい

 臼杵ウインドアンサンブルの定期演奏会に行った。一部が『展覧会の絵』。ぼくは眠ってしまった。二部が馴染みのある曲で、何かバラバラな感じがした。最後の紅白ヒットメドレーでは、ヒゲのフルート奏者が女装して和田アキ子の『あの鐘を鳴らすのはあなた』を歌った。最後になって学芸会みたいに感じた。むしろ、半ばの気分転換ではないのか、と、思った。

 彼らは懸命に選曲したのだろうと思う。実際、一緒に行った女性の一人は「面白かった」と弾んでいた。選曲は難しい。

 芝居も同じかもね。演りたい、が、一番なんだろうけれど、それをする意味、何故今それなのか、その辺もちくと考えてみらんといかんぜよ。

|

« 最後から2冊目の手帳を買う | トップページ | 九州内部をグルリ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 選曲は難しい:

« 最後から2冊目の手帳を買う | トップページ | 九州内部をグルリ »