« 中学校の文化祭を観る | トップページ | つかこうへい『熱海殺人事件 ザ・ロンゲスト・スプリング』を読む »

見あげてごらん、空の星を

 昔、玖珠で生活していたころ、東京からの客人に宝泉寺温泉に案内した時、彼がふと空を見上げ、感嘆した。「東京では、こんな星空は見えませんよ」。ぼくも東京時代、空を見たこともなかった。視線が下だったのだろうか。

 今朝、通勤途中、ダ・カーポの『この町の風に吹かれて』とかいう歌を聴いた。運の悪いことに長いトンネルに入ったんだけれど、ダ・カーポの歌は誠実、良心、幸せを少しずつではあるが確かな歩みを続けている素晴らしい二人。

 大きな幸せが、はて、どいうものか、ぼくにはわからない。でも、小さな、ささいな、歓びをあっちこっちにみつけることができるのではいいのではないか、と、思う。

 満天の星空を見上げれば、ぼく自身の物差しを教えられるように思う。そう、やはり、私は私。それでいいじゃないか。

 

|

« 中学校の文化祭を観る | トップページ | つかこうへい『熱海殺人事件 ザ・ロンゲスト・スプリング』を読む »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 見あげてごらん、空の星を:

« 中学校の文化祭を観る | トップページ | つかこうへい『熱海殺人事件 ザ・ロンゲスト・スプリング』を読む »