« それ、間違ってないか? | トップページ | 村上春樹の言葉(11) »

文学に接しない読書は読書じゃない

 夏休みに本を読んで感想文を書いて、その中での優秀作品を県大会に出して、というふうになっている。今年、いいのがあった。それを読んで、ネットで似た作品がないか探した。なかったのでよかった。素晴らしい展開と言葉使いだった。

 ぼくはクラス担任が提出したものを読む。中には、「ペットの飼い方」みたいなものがあり、クラス担任もクロウしてるナと思う。

 本を読む意味は、心の動きを通して自分を考えることだと思う。だから、・・・。

|

« それ、間違ってないか? | トップページ | 村上春樹の言葉(11) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 文学に接しない読書は読書じゃない:

« それ、間違ってないか? | トップページ | 村上春樹の言葉(11) »