« そしてぼくは途方に暮れる | トップページ | 『十二夜』上演の思い出 »

三者面談

 今日は上の娘の三者面談。6限目の授業が終わると、学校を飛び出した。特にぼくの方から言うことも、きくこともなく「はい、はい」で10分ほどで終わった。

 ぼくの頃もあったのかどうか。とんとおぼえていない。それでどれくらいの時期から記憶が明確かを辿ると、いくつかの点はあるものの、線にならない。こりゃ一度線にする作業をしたほうがいいかもしれない。それがどんな意味があるのか、効果があるのかわからない。ただ、全く誰のためにもならないことをするのもいいかもしれないとも思う。冬休みの暇つぶしでやってみるか。

|

« そしてぼくは途方に暮れる | トップページ | 『十二夜』上演の思い出 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三者面談:

« そしてぼくは途方に暮れる | トップページ | 『十二夜』上演の思い出 »