« 山田太一『沈黙亭のあかり』を読む | トップページ | 『シャーロック・ホームズ』を観る »

『新しい人生のはじめかた』を観る

 休日は明るくなって犬と散歩に行く。数年前、田んぼの中にできた美容室の前を通るんだけど、今日その前を通る時、晴れ着の女性が出てきた。成人式なんだナ。それから町中をウロチョロした先々でそれらしい若者を見かけた。そういう時は「おめでとう」くらいの声をかける人間になりたいと思ったものだ。

 年末にテレビを買い替え、先日安いビデオデッキを買った。それで久しぶりにレンタルビデオの棚を漁った。新作は借りない。安くなるのを待って借りる。一応一本だけブルーレイ作品借りた。普通のディスクより80円高い。普通で十分なんだけれど、まッ、モノは試し。『OCEANS』を観た。ブルーレイの良さはわからず、海を様々な姿で撮ったカメラマンに感嘆した。

 さて、『新しい人生のはじめかた』。まず日本語タイトルがまずい。センスのかけらもない。まだ原題の一部をそのままに『ラストチャンス』のほうがいい。「はじめかた」ってハウツーものみたいなタイトルを考え、それが通る職場ってのが不思議でならない。作品は悪くない。「悪くない」っていう言い方をするぼく自身が許せないことは認める。そうなのだ。今後はやめないと。ともかく、傑作ではないけれど、味わいのある好きな作品だ。主演のダスティン・ホフマンがいい味を出している。相手の女優もいい。そして、変なタイトルなのに選んでしまったぼくがこれからの生き方を模索しているからこそ、登場人物のあれこれ、特に後がない人生に重ねているのも影響しているかも。作品世界に重ねる部分があったということ。肝心なことは、作品と共有できる部分がどれだけかってことではないか。

|

« 山田太一『沈黙亭のあかり』を読む | トップページ | 『シャーロック・ホームズ』を観る »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『新しい人生のはじめかた』を観る:

« 山田太一『沈黙亭のあかり』を読む | トップページ | 『シャーロック・ホームズ』を観る »