« 村上春樹『海辺のカフカ』を読む | トップページ | 山本一力『背負い富士』を読む »

『世界で一番パパが好き』を観る

 金曜日は朝から具合が悪く、こりゃイカンと思いながら授業に行くと、修学旅行を目前の2年生から厳しい指導。そんなこんなで授業が終わると、早退した。これはたぶん寝込むナト思い、帰りに映画を借りて帰って、布団にもぐりこんだ。

 実生活から選んだタイトルなんだろうが、脚本がひどい。アホかと思うことの連続。もう観るのをやめようと何度も思った。我慢して観た。我慢して観るとか、そんなことはしてはいけないことなんだナ。でも、ほら、微熱とその周辺のことがあり、止めるのも面倒なので観続けてしまった。で、不完全ではあるが、つくり手の気持ちは伝わり、若い脚本家はあれこれで叩かれたほうがいいんだろうと思った。そして、こんな不完全な脚本を書くからこそ、才能があるのかもしれない。

|

« 村上春樹『海辺のカフカ』を読む | トップページ | 山本一力『背負い富士』を読む »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『世界で一番パパが好き』を観る:

« 村上春樹『海辺のカフカ』を読む | トップページ | 山本一力『背負い富士』を読む »