« 井上ひさし『この人から受け継ぐもの』を読む | トップページ | 『素晴らし哉、人生!』を観る »

『スミス都に行く』を観る

 民主党は期待が大きかっただけに、無能政治に怒りが爆発寸前。かといって、選択肢がないのが問題。スミスノような政治家がいれば、と、思う。

 ずっと観たいと思っていた。フランク・キャプラ監督の映画。人気があり、なおかつ政治には「疎い」スミスが扱いやすいということで実力者から持ち上げられ、上院議員になる。挫折しかけるものの、自分を取り戻していく。

 いつの世も同じなのだ。人は平和と安定を求める。しかし、一部の人間の利益や利己が絡んできて、複雑になっていく。民主党の小沢問題。党内の問題を解決できない人たちに国政を任せられるのか。

 スミスのような政治家がいれば。

|

« 井上ひさし『この人から受け継ぐもの』を読む | トップページ | 『素晴らし哉、人生!』を観る »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『スミス都に行く』を観る:

« 井上ひさし『この人から受け継ぐもの』を読む | トップページ | 『素晴らし哉、人生!』を観る »