« 今年の目標 | トップページ | 驚異の数字 »

所かわれば

 県立学校でも学校によって、こんなにも違うのかと、転入した時の戸惑いの多くはそこにあるように思う。

 職場がグント近くなった。以前より1時間近く遅く出る。以前は職員朝礼が始まる前に英検の補習みたいなことをしていたので早く出ていたからだが、10分前後で着く。しかし、身体は以前の習慣を忘れていなくて、夜明け前に目覚め、あれこれやって、草むしりをしたりするほど。

 ところが、帰るのは以前より1時間以上遅くなった。職員週番というのがあり、6時過ぎに見回るのだ。そういうのが残っているのにビックリする。昔はあったが、次第に消えていった。ましてや勤務時間を超えた内容。NASAでチョンマゲの人にあったような感じ(ウ~ム、的確じゃない、か、・・・)。

 その他、組織の違い、名称の違い、方法の違い。一番まいったのは教室にエアコンがない。でも、2年からはクラスで全員が同じ授業を受けることがないほど選択科目が多いから、教室だけでなく他の部屋にも設置しないと不公平になるからなのだろう。選択科目が多いのは面白い。一つの例として、ぼくは、スクリーンイングリッシュをやるのです。

 

|

« 今年の目標 | トップページ | 驚異の数字 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 所かわれば:

« 今年の目標 | トップページ | 驚異の数字 »